work

【フリーランス・副業】しないと損、節税効果のある開業届

【フリーランス】しないと損、開業届。起業1年目、今したほうがいいこと

フリーランスや副業で仕事を受け始めると、開業届をしたほうがよいのか迷いませんか。
実は、開業届をしないことで、節税の機会を逃している可能性があります。
なぜなら、開業届をしていない一番の原因は、その効果の大きさを知らないからです。
私は、開業届を出しておいて、節税効果を得たことがあり、本当によかったと思ったことがあります。
この記事では、開業届を出すことのメリットを解説します。
この記事を読むと、無料で開業届を出すことのできる方法を知ることができます。
結論、無料で簡単に開業届を出しておけば、いざという時に大きな節税効果を得ることができます。

このようなことで困っていませんか?
  • 今年、起業したけど、開業届は出すべきか
  • 確定申告は、どうするのか
  • 青色事業者?白色事業者?どっちがお得?

毎年、自営業の確定申告を15年以上している経験から、損をしないためのポイントを書いています。

この記事でわかること
  • 開業届を出すメリット
  • 確定申告を低いハードルにするためのツール、知識
  • 青色事業者、白色事業者を判断できるポイント

開業届

今年、起業した方で 一定の収入がある方は、開業届は終わっていますか。

所得税法第229条(開業等の届出)として

“居住者又は非居住者は、国内において新たに不動産所得、事業所得又は山林所得を生ずべき事業を開始し、又は当該事業に係る事務所、事業所その他これらに準ずるものを設け、若しくはこれらを移転し若しくは廃止した場合には、財務省令で定めるところにより、その旨その他必要な事項を記載した届出書を、その事実があつた日から一月以内に、税務署長に提出しなければならない。”

とあります。罰則規定はありませんが、開業等の届出が義務としてあります。

事業が忙しくて、それどころではない!と思っていても提出した方がよいです。

ここがポイント
  • 青色申告承認申請書と青色事業専従者給与に関する届出は開業届の提出が条件。
  • 青色申告は特典がある
  • 青色申告承認申請書と青色事業専従者給与に関する届出の期限は、確定申告をする年の3月15日まで。

では、なぜ、今、提出したほうがよいのか。経験談から言えることですが、

  • 開業初年度は、年末から初めての確定申告の期限、3月15日までが忙しい。
  • 初めての確定申告、白色でも準備から書類作成まで不明点がいっぱい。思いのほか作成に時間がかかる。
  • 白色で確定申告する予定で関係ないと思っていても、事業規模や家族構成が変わり、次年度に青色申告で確定申告したいという可能性がある。その時は、突然やってきます!
  • 気が付いたら、3月15日の期限を過ぎて、青色申告ができない!

という状況にならないために、今のうちに書類を出しておくことをおすすめします。

でも、青色承認申請書を出してしまうと、青色申告しなければならないのか、という疑問があります。

実は、青色申告承認申請書を出したからと言って、青色にしなければならないという罰則もないのです。

なぜなら、3月15日 までという日にちは、確定申告をする年がスタートして、まだ3ヶ月しかたっていません。その先、どうなるかわからない事業の税の申告承認申請なので、事業が思ったより売り上げが上がらず、再就職した、副業して税金をそちらから納めたなど、青色申告の規定から外れる可能性もあるからです。

青色申告承認申請書 =青色事業者ではなく、確定申告で青色事業者として申請することができるという認定書類なのです。

なぜ 開業届、青色申告承認申請書 、青色事業専従者給与に関する届出を出した方がよいのか?

青色申告の特典をうけるためです。

青色申告の特典として国税庁のサイトには以下の4項目が記載されています。

  1. 青色申告特別控除‥最高55万円か電子帳簿保存(※)又はe-Taxによる電子申告を行っている場合は、65万円。(※) 
  2. 青色事業専従者給与‥必要経費として、事前に提出された届出書に記載された金額の範囲内で、配偶者やその他の親族(年齢が15歳以上)で、事業に専ら従事している人に支払った給与が、専従者の労務の対価として適正な金額であれば、算入することができます。なお、青色事業専従者として給与の支払を受ける人は、控除対象配偶者や扶養親族にはなれません。
  3. 貸倒引当金‥必要経費として認められる(%な詳細は国税庁のサイトを確認)
  4. 純損失の繰越しと繰戻し

(※) 令和4年分以後の青色申告特別控除については、その年分の事業における仕訳帳及び総勘定元帳に係る電磁的記録等の備付け及び保存が国税の納税義務の適正な履行に資するものとし一定の要件を満たしている場合に、65万円の青色申告特別控除が受けることができます。そして、青色申告をするには、複式簿記の記帳が必要です。複式簿記をつけることができなければ、単式簿記の白色申告になります。

しっかり複式簿記をつければ、対象になる控除、経費があるからです。

では、青色申告承認申請書と青色事業専従者給与に関する届出はどうやって手に入れ、提出するのか。

申請書 の入手方法と手続きその①

国税庁のサイトに載っている申請書をダウンロードして、記載して、持参か送付するか、税務署に行き、書類をもらい、記入するかが基本です。

ここで問題なのが、記入の仕方は申請書のダウンロードページにはありません。(他のページにあるかもしれませんが、同じページには見当たりません。)

つまり、不明点があれば、税務署に聞かなければならないのです。

もう、この段階で、面倒に感じますよね。大丈夫です。次にご紹介するのは。

申請書 の入手方法と手続き その②

煩雑な手続きをサポートをしてくれるサービスがあります。

自宅にいながら、 開業届、青色申告承認申請書 、青色事業専従者給与に関する届出など、開業に必要な書類のすべてをサポートしてくれます。

コロナ禍で、外出自粛を求められる状況では、この方法しかないのではないかと思えます。

サポートしてくれるサービスは

  • 開業freee
  • マネーフォワード会社設立

です。

ここがポイント
  • 提出種類のもれがなくなる
  • 記入の不明点を解消してくれる
  • ガイドに沿って、簡単に早く作成できる

最短5分で開業届は作成できるマネーフォワード クラウド開業届の無料会員登録はこちらです。 開業届などの開業書類を かんたんに作れるfreee開業の無料のサービスではこちらです。

記載項目ごとに説明があるので、迷うことなく書類を作成することができるので、書類作成に大幅な時間をとられることもなく、何より、記入内容があっているかどうか、不安に思うことがありません。

まずは、いざという時の控除の特典を受けれないなんてことがないように、届出を出しておきましょう。

届出の書類はサクッと作成し、本業の事業に注力するほうが重要です。

事業が軌道にのったらするべきこと

個人事業が軌道に乗り、株式会社、合同会社にしたほうが、メリットがありそうであれば、会社設立のサービスの利用がお得で、役に立ちます。

法人登記書類をかんたんに作れる利用無料のサービス、会社設立freeeの詳しい情報はこちらです。

ユーザー満足度93.6%。無料で始められる、会社設立のマネーフォワードクラウド会社設立の詳しい情報はこちらです。

いずれも非常に参考になるので、是非ご覧ください

まずは、開業届、青色申告関係から始めましょう。

帳簿付けや電子帳簿保存法のためには、性能のよいスキャナーがあると便利です。
便利なスキャナーはこちら↓の記事で紹介しています。

3分でわかる目的別スキャナー】人気18選、電子帳簿保存法 スキャナ保存制度に乗り遅れないで
【3分でわかる目的別スキャナー】人気18選、電子帳簿保存法 スキャナ保存制度に乗り遅れないで家電量販店でスキャナーのコーナーに行くと、いろいろなタイプのスキャナーがあり、どれを選んでいいのか、迷いませんか? 実は、売場では目的の見つけられない可能性があります。 なぜなら、家電量販店は、売場に来るファミリー層がターゲットです。 事務処理に特化した、写真の読取りに特化した、大量処理、スピード重視に特化した、というような、ある目的に特化した製品は、ラインナップされにくいからです。 私は、事務処理でスキャナーを使用しています。スキャナーで取り込んだ書類から、文字を抽出したり、トレースしたりと、データ加工の作業をしています。 そのため、読取り精度には厳しくなります。 OCRという文字認識の技術が進み、精度の高いスキャニングをすれば、アプリケーションとの組み合わせで、文字入力は自動的にすることができます。 この記事では、今、販売されているスキャナーを目的に合わせて分類し、それぞれの特色をクローズアップしています。 この記事を読むと、自分の目的に合ったスキャナーの選び方、製品がどれか、わかります。結論、利用途に合った、精度のよい、処理能力があるスキャナーを選ぶだけで、文字入力といった手間のかかる事務作業を減らし、作業の効率化を図ることができます。 ...