work

【オンラインプログラミングスクール】教育訓練給付金でキャリアアップ

きながら手に入れる転職に有利なスキル

会社に入り、自分の思った仕事ではなかった、会社の方針が変わり、思うような仕事ができないということはないでしょうか。

転職し、次は思うような仕事をするために、会社で身につけたかったスキルを、働きながら身に着ける方法があります。しかも、教育訓練給付制度という補助を受けて、スキルを手にいれることができます。

思うような仕事ができていますか?

新卒、転職で会社に入り、自分の思うような業務ではなかった、面接の時と会社の実像が違う、会社の方針が変わり、思うような仕事ができなくなったと、思うような仕事ができていない方もいらっしゃるかと思います。

その会社でいつかは思うような仕事ができる可能性はあればよいですが、ない場合は転職したほうがよいでしょう。

良い仕事環境、満足な給料を手に入れるには

今より、良い仕事環境、 満足な給料を手にいれるには、会社に改善を求めるのも一つです。しかし、改善を求めても、理解されない場合は、転職の方が希望を果たすことができるかもしれません。

しかし、技術がない場合は転職をしようとしても、採用されない可能性が高くなってしまいます。
世の中がジョブ型志向になっている中で、期待値だけで採用してもらうことは、難易度が高いです。

転職に有利なスキルを手に入れる

自分の希望を叶えるためには、転職に有利なスキルを身に着け、転職をするのが効果的です。また、転職をしなくても、習得したスキルを生かして、会社の中に自らプロジェクトを立ち上げたり、希望していた業務に携わることのチャンスが舞い込む可能性があります。

しかし、一方で厳しい現実もあります。

このようなことで困っていませんか?
  • 仕事でスキルを身に着けたかったが、できない環境。
  • スキルを身に着ける学校に通う時間もない。
  • 学校の費用が高い。

多くの方が抱えている問題ではないでしょうか。この問題を解決できる制度があります。

キャリア形成支援 とは?

キャリア形成支援の「職業生涯を通じたキャリア形成支援の推進について」の概要、 資料編「人材開発」 の中に以下の項目があります。

職業生涯の長期化や働き方の多様化等が進む中、労働者の段階的・体系的な職業能力の開発・向上を促進し、ひいては人材の育成・確保や労働生産性の向上等につなげるため、職業訓練の充実・強化や能力本位の労働市場の形成を支援するのみならず、個々人に合った職業生涯を通じたキャリア形成を支援していくことが必要。

令和3年版厚生労働白書 資料編「人材開発」P.166

文章中の「支援」という言葉にあるように、 キャリア形成に対して公的な補助の制度があります。

医療や介護、土木・建築・システムエンジニア・保育士・美容師など幅広く、補助の対象の講座があります。

補助の金額は、講座の内容によって変わります。

教育訓練給付の講座指定についてはこちらのサイトをご確認ください。

離職中の補助のイメージが強いですが、オンラインで在職中に受けることができるものがあります。

第四次産業革命スキル習得講座

データアナリストやシステムエンジニア系の講座の分類名です。補助対象の講座の中で、転職に有利な講座を紹介します。

エンジニア転職保証コース

16週間でプログラミング未経験の初心者でも東京のIT企業へエンジニアとして転職を目指せるコース。現役エンジニアとキャリアカウンセラーが学習から転職までサポート。

プログラムを勉強する中でわからない時に必要なメンター。第一線で活躍するメンターによる週2回のマンツーマンメンタリングで挫折するポイントを回避、確実に成長可能。毎日15時〜23時のメンターによるチャットサポートがあるので、チャットで疑問点をすぐに答えてもらうことが可能。

専属のキャリアカウンセラーによるサポートがありますので、転職活動も安心。

エンジニア転職保証コースの詳しい案内はこちらです。

DMM WEBCAMP 転職コース 専門技術講座オンライン

仕事が忙しくまとまった時間が取りにくい方でも、自分に合った学習スケジュールを立てることが可能。95%と言われるプログラミングの独学の挫折率。この高い比率を学習サポートのエキスパートであるライフコーチが、マンツーマンで学習継続をサポート。
エンジニア転職に特化したキャリアアドバイザーが、一人ひとりに寄り添い、転職活動をサポート。
卒業後の実際の現場では、いろいろ悩むこともあります。卒業生限定のエンジニアコミュニティがあり、卒業後もキャリアアップを支援してくれます。

受講者満足度90%以上のプログラミングスクール【DMM WEBCAMP】の詳しい案内はこちらです。

テックキャンプエンジニア転職 夜間・休日スタイルオンライン

現場で使える実践的な技術が身につくことができるよう、有名企業のエンジニアへヒアリングを重ねて創り上げたで実務レベルの教育プログラム。即戦力エンジニアへ高めます。
転職支援期間学習終了後182日、転職保証が受けられる年齢制限(39歳以下)、転職実績成功率99%(所定の学習および転職活動を履行された方に対する割合)。

  • 設計、開発、インフラ構築、運用まで一気通貫で学習。
  • フロントからサーバーまでの全レイヤーのスキルが身につく
  • コードレビューなど実務とほぼ同じ環境を経験可能。
  • 一人でゼロからサービス公開まで可能までのレベルを学習。
テックキャンプエンジニア転職 夜間・休日スタイルオンラインの詳しい案内は、オンライン説明会できくことができます。

チャンスは短い

今回、 紹介した補助のコースは令和3年10月1日に公表されたものです。こういった国の補助も延々に続くわけではなく、対象のコースは変更になります。なぜなら、十数年前に私が受けた講座はもうありません。

その時、国が人材不足のデータや社会情勢をみながら、判断しています。

支給要件を確認し、せっかくあるチャンスを逃さないようにしましょう。

また、支給要件を満たさなくても、紹介したコースは働きながら学ぶのに、とても助かるコースとなっています。

私も、スキルアップのために、働きながら専門学校に通い、希望の業界への転職しました。

自己投資が、将来の年収アップにつながる、一番コスパのよい方法です。

転職の相談は、転職サイト・転職エージェントに依頼をするのが効率的。 転職サイト・転職エージェント についての記事は、こちらに書いています。