work

【副業】ネットショップおすすめECプラットフォーム

【副業】ネットショップおすすめECプラットフォーム

ネットショップはいろいろなタイプがあります。Amazon、楽天、 ヤフー、Qoo10などのモール、商品を販売するネットショップのサイト作成から顧客管理までなどの機能を備えたEコマースプラットフォーム、独自にサイトを構築したオンラインショップなど。

この記事はEコマースプラットフォームについて紹介します。ぜひ参考になさってください。

ネットショップのタイプ別のメリットとデメリット

前回の記事で、副業で自分でデザインした商品を作成方法について書きました。こちら↓ の記事です。

https://www.jawfish-paradise.com/side-business01/

今回は、商品化したものをネットで販売する方法について、紹介します。

個人でネットで販売する方法は、モール、Eコマースプラットホーム、自社サイトなどがあります。

モール

モールのメリットは 集客力が大きく、ショップを出すことが簡単。

例えば、Amazonのシステムの場合、大まかには
① アカウントを作成
②Amazonの指定するフォーマットに商品情報を登録
③Amazonに配送をまかせるフルフィルメント by Amazon(FBA)を利用すると自分で個々の注文者に配送する手間を省くことができます。自社配送も可能です。

デメリットは
月額料と販売手数料など、販売に関わる手数料がかる。
モールでの商品数が多く、競合が多い、価格競争がある。

自社サイト

自社でショップを作成するため、ブランドの特色を前面に出すこともでき、決済方法も決めることできる。

デメリットは、個人でサイト構築から決済システムまで作成するには、WEBの知識が必要。制作会社に依頼したり、運用を他の会社に任せる場合もある。

Eコマースプラットホーム

無料の出店もあり、フォーマットはあるが、ブランドの特色は出しやすい。少額投資で、自分のブランド構築ができる。

デメリットとしては、サービス会社によって、自分で配送し、配送する手間がかかる。

以前は、プラットフォーム上のショップであったため、ショップを目立たせることが難しかったが、今はSNSの普及で、インスタグラムやツィートで、自社ブランドを告知することが、簡単にできる。
無料出店で受注ができれば、利益幅が大きい。

ここ数年、ネットショップ開設数が伸びている Eコマースプラットホーム のサービスを紹介します。

Eコマースプラットホーム を提供している会社

BASE

最近のネットショップの中でも、一段と広告訴求力が高いのがBASE。

150万ショップが開設しています。

  • ネットショップのデザイン‥好きなテーマを選択、画像とテキスト、スライドショー、動画、ブログメニューなどのデザインパーツを配置可能。
    ページ追加のAppをインストールをすると、ブランドのコンセプトのページやよくある質問ページを追加し、他のショップとの差別化をすることができます。
  • 集客・販促‥レビュー、クーポン、セール価格の設定、顧客へのメルマガの作成&配信可能な拡張機能の設定可能。
  • MORE BASE ‥全国の商業施設への出店からオリジナルの梱包材まで、ブランド作りに役立つサービスを提供。出店前後のやり取りなど、全てサポート可能。ショップの成長を大きく助けてくれます。
    出店先は、新宿マルイ本館、渋谷モディ、ラフォーレ原宿、池袋PARCOといった、商圏スペースとして、一流の場所もラインアップ。

BASEの詳しい案内はこちらです。

Shopify(ショッピファイ)

世界中の170万以上の店舗が使用。マーケットが世界規模なのが魅力。

Canvath、Printfulなどオンデマンド印刷サービスを提携をしているアプリケーションとの連携も可能。

  • ネットショップのデザイン‥70種類以上のテーマ、カスタマイズ可能でレスポンシブ対応。
    従来のサイトに Shopify の購入ボタンを設置し、 オンラインショップに変換可能。
  • 販売‥Shopifyストアの商品を「楽天市場」と連携・販売。在庫管理や発送処理、売上を一元管理可能。
  • 集客・販促 ‥SEO機能、自動マーケティングでサイトに訪れた消費者を分析、ビジネスを成長させことができる。
    メルマガの設定、1日の予算を設定し、Googleのテクノロジーを使用して戦略的なキャンペーンを実行可能。

Shopify(ショッピファイ)の詳しい案内はこちらです。

STORES

「STORES」は誰でも簡単にネットショップ(EC)作成できるサービスで毎月10,000店舗がオープン。

  • ネットショップのデザイン‥テンプレート48種に加え、カスタマイズ機能あり。簡単な操作でショップの画面を作成可能。拡張機能は、シールや告知、ランキング、動画の埋め込みなど。
  • 集客・販促 ‥アクセス解析、電子チケットなどショップ運営に必要な機能あり。(プランによる)
  • 料金プラン‥フリープラン/月額料金・初期費用 無料、決済手数料5%(Amazon Payは決済手数料4%)
          スタンダード 月額料金 ¥2,178(税込) 初期費用 無料(初月無料) 決済手数料 3.6%
    ※プランにより、掲載画像数、代引きアクセス解析などの設定の有無などの違いあり。
SORESの詳しい案内はこちらです。

COLOR ME (カラーミーショップ)

国内最大級!ネットショップ作成サービス「カラーミーショップ」。

  • ネットショップのデザイン‥無料スマホアプリでショップ作成から運営までOK!オシャレなテンプレートを選ぶだけ。 HTML・CSSでの編集にも対応。ブランドの世界観に合ったデザインも作成可能。ブログ連携、運営スタイルに応じた機能追加など、売れるための仕組みが充実
  • 集客・販促‥SEO分析(有料)、リスティング広告、リターゲティング広告の出稿も可能。
  • 料金プラン‥フリー(無料)、レギュラー(有料)、ラージ(有料)の3タイプ。

万全のサポート体制で、メールや電話、各種セミナーで、初めてのショップ開店・運営を手厚くサポート。WEBメディアやYouTubeチャンネルにて運営ノウハウを発信しています。

COLOR ME (カラーミーショップ)の詳しい案内はこちらです。

 COLOR ME  デザインテンプレート
COLOR ME デザインテンプレート

MakeShop (メイクショップ)

9年連続流通額No.1!「売れる」ネットショップ構築・運営サービス。

  • ネットショップのデザイン‥デザインテンプレートをベースに、カスタマイズ可能。編集したHTML、共通CSSを1つのデザインセットとして最大5つまでバックアップが可能。
  • 料金プラン‥プレミアムプラン、 MakeShop エンタープライズ(共に有料)

AmazonとYahoo!ショッピングと連携できるのはMakeShopだけ。
ネットショップの開店にまつわる不安や疑問点の解消からショップ運営・集客の相談など、無料でご利用いただけるサービスをECアドバイザーが提供。

【圧倒的!業界No.1コスパ】ネットショップ開業ならMakeShopの案内はこちらです。

shop by(ショップバイ)

初期費用\0、月額利用料\0で、売れるまでコストが発生しないのが特徴。

  • ネットショップのデザイン‥デザインテンプレート、レイアウトを選択と簡単に作成可能。
  • 集客・販促‥掲示板の設置、割引クーポン機能、クーポン管理、Googleアナリティクス連携、期間別・日付別。商品別販売実績も把握可能
  • 料金プラン‥ショップ開設にあたる初期費用、および開設後の月額費用は無料(オプション機能は有料)注文が成立した時には、ご利用いただく決済代行会社に対して、決済手数料(送料を含む注文金額3.6%とサービス利用料(同2.4%)、および決済手段によりトランザクション費用(30円/件)が発生。

今日から始めるネットショップ shop by(ショップバイ)の詳しい案内はこちらです。

SNSがチャンスを生み出すビジネス環境

ネットショップは、自分のブランドの特色をだせ、商品を世に出せるステージです。少し勇気を出し、チャレンジしたことが大きなビジネスにつながります。

今では、SNSで自ら告知し、ネットショップと連携することで、たくさんの人に知ってもらえるチャンスがあります。

SEO分析で、消費者の行動を分析し、売れる商品づくりの可能性もあります。

自粛生活が続き、総務省の家計消費状況調査では、昨年に続き今年の7月のネットショッピングの支出額は増え、利用世帯も昨年より1.2ポイント増え、51.8%になりました。オンラインショッピングが当たり前の世の中になり、以前より個人がビジネスに挑戦するハードルが下がった今が好機なのかもしれません。